手軽に日田の鮎を楽しめる一杯 いた屋本家

ピックアップ 2018/05/23 (水)

日田で鮎を手軽に楽しめて、お腹も満足できるお店はない?ってお探しのお客様におススメのお店をご紹介します。

ご紹介するのは豆田町の近くにある「いた屋本家」さんです。
地元では「鰻の名店」として有名なのですが、「天領鮎の釜めし」990円が名物のお店なのです。

さぁ、目の前に運ばれてきました。
金属製の釜に木製の蓋がされています。
蓋をドキドキしながら持ち上げると、、

何とも言えない香りがテーブルを埋め尽くします!!
焼かれた鮎の香りがたまりません!

2枚にされ、焦げ目の付いた鮎が1匹分、ご飯の上に乗せられています。

釜の中で軽く混ぜて、お茶碗に移して食べましょう。
ご飯は美味しい出汁で炊き上げられて、鮎の風味と焼かれた香りを存分に包み込んでいて、とても美味しいです。
鮎は川魚特有の生臭みも無く、美味しくいただけます。

ふと、鮎の身を裏返すと背骨が無いんです。
普通に2枚におろして焼かれたのなら、中骨があるんですが。

店の御主人に伺うと、ご飯を炊く出汁には焼いた鮎の中骨からとっているそうなのです。
それで、中骨が身に付いていないのですね。

注文を聞いてから、一つ一つ丁寧に調理されるそうです。
手間がかかるのですが、すこしでもお客様に美味しい釜飯を提供するためには手を惜しまないそうです。

ご飯もお茶碗で3杯分はあって、お腹も満足です。

いた屋本家
住所 大分県日田市港町3-29
・ひたはしり号Dコース「豆田町」から徒歩で約1分
・日田~福岡線「城内・豆田入口」から徒歩で約10分

電話 0973-22-1182
定休日 火曜日
営業時間
・11:00~14:30(オーダーストップ)
・17:00~19:30(オーダーストップ)